30歳を過ぎたら転職は難しくなるのですが…

20代は良いのですが、
30歳を過ぎると転職は厳しくなります。

で、30代で会社に入ると、その30代として、扱われるので、
それまでに築いてきたものがないと厳しいです。

年下の社員が先輩ですから、
新卒2年目とかにもペコペコしなければなりません。
遠慮とか何もない奴も結構います。
特に年下にボロカス言われるのはきついです。
私も年下に机とか普通にバンバン叩かれて、
ボロカスに言われてました。

新卒ばかりいるところに入るのはそういう意味で
あまりお勧めしません。どうせだったら中途ばかりを
採用している会社に入ったほうがいいと思います、

とくに、長い期間ニートだったりすると、
普通の人ができる、当たり前のことができなかったり、
差を感じてしまいがちです。

仕事により大きな差を感じて圧倒されるかもしれません。
正直ニートをしてたことにより周りと大きな差がついてしまったことに
そのときに気付くはずだと思います。

年下に馬鹿扱いされながら、しんどい思いをして、仕事を覚え
安い給料をもらうということを長く続けたいと思いますか?

営業とかでは、成果主義ですが、
キャリアはあんまり関係がないところもあるかもしれませんが、
ニートにはあまりにも劇薬かもしれません。
ビジネスマナーも、常識もしっかりしていなければなりません。
それに成果を出さなければ、クビです。

基本的に、就職は新卒のときに頑張るのがいいです。
年をとるたびに中途の就職は厳しくなります。

ですが、救いの手があります。工場です。
年をとっても採用してくれますし、
自動車の期間工とかだったりすると、だれもが同じ身分ですし、
積み上げてきたキャリア、ビジネスマナーとかは必要ないです。
みんなの同じ身分ですから、上下関係とかないです。
先に入った人に対して、挨拶すら、する必要もないです。
(気持ちよく続けるためには極力したほうがいいですが)
覚えることもないですし、ただルーティンワークが一生続きますが・・・・。

普通に給料は月30万くらいはもらえます。それで年収400万くらいは
稼げるはずですから一般の人並みにはもらえるのではないかと思います。
根性さえあればニートをやってた人でも十分頑張れます。
実際、ニート上がりの人は多いです。あと、やる気をみせれば
だれでも受かるみたいです、刺青とかがなければ。

転職先が決まらないようでしたら、
工場を受けてみるのはいかがでしょうか
ご興味があるかたは下のリンクからどうぞ!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ