ニートだったけど事務の仕事に採用されたわけ

無職の状態で職探しのわからない方は
時間がかかります。でも知ってる方はそれほど時間がかかりません。
年齢などの問題も絡んでくるので一概には言えませんが。

ただ、知ってるか知らないかそれだけの違いだけです。
僕も少ししか知りませんですが知ってることを
書いていこうと思います。

就職活動をし始めのときは、履歴書を作って
ハローワークの求人を応募するんですけど

まー相手にされません。
というのも、あまり採用に本気ではなかったり
とりあえず求人を出していたりと、
そういうところが多いので、

あまりお勧めできないのです。

履歴書だけを郵送すると
「今回は残念でした不採用ですと、
大変苦慮した結果ですなどと」

心にもないことを平気で書いて
履歴書を返送してきます。

そういうこと言うなら
せめて面接くらい受けさせろよと思いますが。

もちろんすべての会社がそうではないですが。

最初にそういうハローワークの
求人を受けてると

あ、俺は駄目だ、もう一生フリーターでいいや。
どうせ受からないしという流れになりがちなんです。

そういうハローワークの会社が悪いんですけど、
そんなことが続くとあきらめてバイトをしてる人が多いと思うんです。

実際自分がそうでした、田舎に住んでいたのもありますし、
専門学校を中退しているのでこんな履歴で正社員に
なれるわけないと思いあきらめてフリーターしてました。

でもそうはいかず結局再び、仕事を探し始めるわけですが・・・。

ハローワークの求人がダメなのはわかったので
広告を出しているweb求人を利用することにしました。

これはうまくいって、webの求人の場合
履歴書、職務経歴書を書いて応募すれば
まー大抵は面接までこじつけます。

というのも企業は求人を載せる広告にお金を払っているから
採用に必死だからです。

問題はそのあとなのですが。

この方法でもうまくいくと思いますが、
履歴書、職務経歴書を作ってから採用まで
に時間がかかるのかなーと思います。

でも、もっといい方法を見つけました。
それは派遣登録です。

これは、当たり外れがあって、
仕事を紹介してくれるところ(多くの取引先がある)
はあるのですが、結局その会社の人達の
人柄に寄ります。

ここで、派遣の事務の仕事をしたいという希望で
登録していたら、大抵の派遣担当者は相手にして
くれませんでしたが、中にはいい人がいて、

事務の仕事が見つかり次第、電話をくれるんですね、
「こちらの求人どうですか、あちらはどうですかってね」

なんとも温かい話ですよね。で派遣で応募しているのにも
かかわらず紹介予定派遣の求人なんかも見つけて声をかけてくれたり
しました。

これは、完全に運任せなんですけど、大抵の派遣担当者は
変なのが多いですけど、中にはこういう温かい人もいたりします
どっちかというとかなり少ないですけど。

で採用が決まりました。

でも、注意点があって最初に派遣会社に紹介してもらって
企業に面接をしに行くときに印象が悪かったりすると
2度と紹介してくれないという流れに
なることが多いです。そこは注意ですので最善を尽くしましょう。

あとは、履歴書や職務経歴書をちゃんと作るというところです。

また、派遣会社は多くのところに登録してみるほうが
採用の確率があがります。

事務系のを仕事を良く扱っている派遣先のリンクを集めてみました

人気のオフィスワークなら
インテリジェンスの派遣

ジョブリンク

リクナビnext

インテリジェンス派遣がとくに事務系に強いかと思います。

事務のお仕事は10月~12月にかけて多くなります。
なのでその時期はとくに就職しやすいです。

でも、準備を前もってしておかないと急に
受けるとなると厳しいと思います。

もし事務の仕事に興味があり、してみたいとお考えの方は
8~9月くらいまでに、派遣会社に登録して、
履歴書、職務経歴書作成をしておくことをお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ