ニートを脱出するには前頭葉を鍛えるしかない・・

前頭葉を使うしかない

えーと何を言ってるかというと、

ニート生活をしていると頭の働きが悪くなります。

人と関わらないから当然のことです。
だから人と話すときに何を話すかどうやって話すか
長く論理的に話すということなどもできにくくなります。

それは前頭葉の力が弱くなっている使っていないからです。
では前頭葉とはなにかというと

言ってしまえば頭の司令塔です

目標を細かく立てたり細かく管理したりすることなどを司るところです。

ニート生活をしている方たちは前頭葉の働きが落ちているので
計画を練る目標を立てるということが難しくなります。

今日、何時に何をする。何分で何をするといった
ことを社会では当たり前にできることを前頭葉の力が
落ちているためできにくくなります。

いざ、ニートを脱出して
社会に出たとき人と会うときにあれ

こんなにしゃべれなかったっけと思うようになります。

ですから対策等を立てていかなければいけませんね。

私が知っている
対策としてブログを書く日記を書くなどあります。

日記を書くということは頭を整理することにも
繋がります。そうすると話せるようにもなります。

家事なども有効な手段です
これらの料理を1時間以内に3つ2つ作ると言うような順序立てて

計算をしながら考えていく時にそういう能力を使うからです。

ポイントは時間です。試験を受けたような感覚で
時間制限ということを意識します。

時間を制限しないと、1時間で終わるところを
5時間あるいは一日かかるかもしれないからです。

また、社会に出るには脳のパフォーマンスを
上げていかなければなりませんね。

そういった訓練を日ごろからしていかないといけません。
そういったことをしていないと

時間というのはもちろん無駄になります

ですから
ニートを脱出する第1歩として前頭葉を鍛えるということです。

前頭葉を鍛えれば物事を整理する能力がつきます。

あの問題を1時間以内に何時何分にやる。やってのける。
などという

※学校で勉強ができるという人はこの能力が
高い傾向にあるといわれています。

頭の整理整頓ができているからです。

そういったことができればもっと毎日が有意義にすごせまた
就職などにも向けて前向きに考えていけるようになると思います。

毎日の積み重ねが大事ですが、初めは、家事程度
から始めながらでもいいので

頑張ってください

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ