元ニートが勧める続けやすい職場とは..

元ニートが勧める続けやすい職場とは・・・

この話は私の経験を元にしてます

失敗の経験がありまして
そこで共通するのが、

職場の年齢層が低いという所です。

具体的に言いますと、

経験が浅い年下のリーダーもしくは
リーダーでないのに仕切ってる人

がいる年齢層が若い職場ってことでした。

いずれも、結婚もしてない、子供もいない、
経験不足で自分の意見を一方的に押し通す
感じのやり方で。

パワハラやモラハラなどいろいろ受けた経験が
あって続けられなかったことが何度かありました。
告訴はしなかったんですけど、

やめたあとも精神的にショックでも引きずることが
ありました。

おかしいと思ったら皆さんはできるだけ
自分で悩まずに周りに相談したほうがいいです。

 

そういう経験からして、
社会経験が浅い人たちが多い年齢層の低い
ところは仕事が楽でもしないほうが無難です。

そんな私でも
そのうちにうまく続けられる
職場に出会いました。

それはなにかと言うますと年齢層が高い職場です。
さっきとは逆ですね。

40から50歳位の経験豊富な人たちが多い職場です。
結婚などして子供もいるようだったら尚良いです。

社会に出て1年や2年位で女と付き合った経験もないのに
リーダーになっている心の闇を抱えている余裕がない。

こーゆー職場は離職率がものすごい高いです。

反面、経験豊富で子供もいる多く
の苦労や失敗を乗り越えて
来ている人たちが多い、年齢層が高い

そして職場に余裕があり安定している

これは長く続けやすい働きやすい職場です。

ですからニートの人たちはこの年齢層が高い職場
を選ぶ方が良いです。

面接の時にこう聞けばいいんです。
「年齢層は高いですかと」
面接官に低いと言われたら、やめときましょう、

年齢層が高くてある程度に資金に余裕があるような
会社が狙い目ですね。

コミュニケーションが誰とでも自由に
取れれば、選ばずにうまくいくんでしょうけど、
そんな簡単なことではないですから・・・。

 

※P.S.

過去ニートやってたとか
そういうことはそんなにマイナスにならないです。
基本的には面接官はちゃんと挨拶ができるか、人の言うことを
聞いて仕事ができるか、まじめに毎日来れるかという
ところを気にしています。

元ニートをしていても、
やる気になればそんな問題はクリアできますし。
ちゃんと挨拶して、礼儀正しくして、やる気を
みせれば、元ニートでも問題はないのです。

面接官 「2年間あなた何やってたんですか」
と言われたこともありましたが、
「他の道を目指してたんですけどあきらめて
途中でシフトチェンジしたんです。」

そんな感じで全然大丈夫でした

正社員も狙える派遣の登録サイトはこちら↓↓↓

⇒リクナビnextの詳細へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ